美肌になる方法

美肌になるには3つのポイントがあります

美肌に見えるためには、3つの点に注意が必要です。

 

1番大事なのはニキビがないことです。ニキビがあると、どれだけ美白でうるおいがある肌でも、一気に汚く見えてしまいます。

 

次がニキビ跡です。大人になってから、にきびはできないという人でも、ニキビ跡が残っていると、やはり美肌には見えません。
3番目が毛穴の黒ずみですね。ニキビや吹き出物がない方でも、鼻がいちごのようになってしまって印象を悪くしている方も少なくありません。

 

これら3つの肌トラブルを改善するには、それぞれのトラブルにあったものを使うことです。そして、1番目から順番に改善していきましょう。
つまり、ニキビと毛穴の黒ずみで悩んでいる方は、まずはニキビから改善するんです。
あれこれ治そうとするよりも、大きなトラブルから順番に解決していった方が治りも早いんです。以上が専門学校時代に私が得た知見ですね。

ニキビ跡を治すならリプロスキン

 

リプロスキンは、古い角質、皮脂をしっかり落としながら、肌をやわらかくして、保湿もおこないます
具体的に言うと、ダーマホワイトなどの美容成分、ヒアルロン酸をはじめとする保湿成分、イソフラボンといった栄養素を補給します。
これによって、ニキビ跡をケアして、ぷるぷるのお肌を作ります。

 

リプロスキンも返金保証がついているのでお試し感覚で利用できます。

 

 

 

 

毛穴の黒ずみ対策は草花木果

毛穴が目立たなくするために、ミルク、化粧水、マスクジェルを使って毛穴の広がりをおさえます。

 

もっちりとした肌になりながら、それでいて、べたつきもありません。
特に脂性肌が原因で毛穴が目立つ方におすすめです。

 

 

ニキビ肌にはプロアクティブ+

ニキビに悩んでいる方は非常に多いこともあって、ニキビケアの製品はたくさん出ていますが有名なのがプロアクティブ+です。

 

プロアクティブ+の製品は1か月分で4900円と決して安くはありませんが、返金保証がついているので、ノーリスクでお試しできます。
よくある未使用品の返金保証ではなく、使い切った後でも、返金してくれます。

 

 

 

美肌になりたい

女性なら、誰だって汚い肌よりも綺麗なお肌でいたいですよね?
私は、化粧品会社の製薬部門に就職したこともあって、友人たちから、お肌に関する質問をたくさん受けてきました。
そして、ほとんどの人が間違った手入れの方法をしていることがわかりました。
どんなに高くて良い製品を使っても、使い方が間違っていたら、何の意味もありません。
また、お肌は人それぞれ違うもの。
だから、肌質に合った対処をしないと、やっていることが逆効果になるということだってあるんです。
このサイトでは、肌質やお肌の悩み別に効果的な対策を説明していきたいと思います。

 

まずは、自分の肌質を知る

普通肌
特に肌には気を使っていない。
でも、いつも肌がきれいでみんなに羨ましがられる。
こういう人は、肌トラブルの少ない幸せな方です。親に感謝しましょう。

乾燥肌
水分量が少ない肌で、対策を何もしないと粉がふいたり、冬にかゆみを覚えることもある方。
日本人の約半分がこの乾燥肌だと言われてています。

脂性肌
油っぽい肌。化粧のノリが悪い、ニキビや吹き出物ができやすい人です。

日本人には乾燥肌の次に多い肌質です。
混合肌
Tゾーンは油っぽく、それ以外の部分は乾燥している方。

間違った対処

肌で悩む方の多くがやってしまう間違い。

 

  • 乾燥肌だからといって、いつも保湿する。
  • 洗顔はたくさんした方が良い
  • 高い化粧品やスキンケア用品を使って肌の外側から、改善する

 

これらは、全部間違いです。
もちろん、保湿や洗顔も大切ですが、美肌のためには、外側からの改善だけでなく、体の内側からも、改善していかなくてはいけません。

今、肌が汚くとも、肌は、日々生まれ変わっています。
新しく生まれてくる肌をきれいにするためにも、体の内側から改善していきましょう。

 

遠回りに思えて、それが実は一番の近道ですよ。当時、ませていた私は、恋愛とお肌のことしか考えていなかったのだから、間違いありません(笑)
なお、どんな製品であっても、お肌に合う、合わないがあります。自分の肌に合わないと感じたらすぐに使用を中止すること!それからストレスを溜めないこと。たとえば、パートナーの浮気に悩んでいるならさっさと興信所の料金を調べて探偵に浮気調査してしまったほうがいいです。